ハッチョウトンボ
科目 トンボ科 ハッチョウトンボ属 
寸法 18mm
季節 5~8月 区分 トンボ
説明 日本で見ることができる最も小さいトンボ。モウセンゴケの生えた日当りの良い湿地を好む。名前は、最初に発見された地名に由来する。本州、四国、九州で見られる。 (写真:ヒイゴ池湿地)

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object