イチモンジチョウ
科目 タテハチョウ科 イチモンジチョウ属 
寸法 45~55mm
季節 5~9月 区分 チョウ
説明 名前は、表翅の黒地に一文字の白帯があることに由来する。年に2~3回羽化する。3齢幼虫で越冬する。幼虫はスイカズラ科の植物を食べる。北海道、本州、四国、九州の林縁で見られる。

トンボ へ  チョウ へ  その他 へ

昆虫 索引へ


non object