タケニグサ
科目 ケシ科 タケニグサ属
季節 夏の草花 開花 7~8月
全長 1~2m 区分 多年草
説明 名前は茎が真直ぐ伸びて竹に似ていることに由来する。花は円錐状の花序に薄茶色の小花を多数つける。葉は大きなカシワ葉で縁に深い切れ込みがある。茎から出る乳液は有毒。 丘陵地、荒地など

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object