タマガヤツリ
科目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
季節 夏の草花 開花 8~10月
全長 20~50cm 区分 多年草
説明 名前は花穂が玉の形状をしていることに由来する。花茎の先端に葉の形状をした苞が2~3個あり、その間から複数の枝をだし、多数の小穂が球状に集まった花穂を付ける。 湿った畑やあぜなど

春の野草へ  夏の野草へ  秋の野草へ

山麓の野草へ  湿地の野草へ  里山の野草 索引へ


里山 夏の草花・野草

人里
山麓
湿地
non object